子供の矯正

子供の矯正

子供の矯正

子供の矯正はおもに二段階に分けてすすめます。
小児矯正(一期治療)は歯並びに影響を与えている悪習癖(口呼吸、姿勢の問題など)をとりのぞき、良好な顎の発育と生え変わりをうながすための治療です。
いわば、健康な永久歯列への土台作りです。
その後、必要であれば、永久歯列での仕上げの矯正(二期治療)をおこないます。

小児期から矯正をはじめるメリット 小児期から矯正をはじめるメリット成人矯正にくらべて、顎の成長をうまく利用して治療がおこなえることで、問題が早期に解決することがあります。
永久歯矯正(二期治療)に移行した場合も、抜歯がさけられる、治療期間が短縮する等のメリットがあります。
当院では、成人矯正は小児治療の矯正治療費との差額としておりますので、費用面でもご安心いただけます。
こんな歯並びは小児矯正をおすすめします。 こんな歯並びは小児矯正をおすすめします。・受け口など骨格的な顎のずれがみられるとき
・歯の大きさとあごの大きさのアンバランスが大きいとき
・口呼吸、指しゃぶりなどの悪習癖がみられるとき
小児矯正の装置 小児矯正の装置・ムーシールド
・T4K
・リンガルアーチ
・拡大床
・2×4 (部分的にブラケットを装着します)など
小児矯正から成人矯正へ 小児矯正の装置小児矯正ののち、定期検診をおこない(もしくは継続で)、永久歯列完成後の成人矯正が必要かどうかを再診断します。(検査料は不要)
成人矯正に移行した場合は成人矯正費用から小児矯正費用を差し引いた金額が矯正料金となります。